業務プロセス劇的改善!自営業向け便利サービスランキング

複合機リース、レンタルより優位?ネットfaxの機密性とは

複合機リース、レンタルより優位?ネットfaxの機密性とは

 

 

 

 

 

 

経営者の人は、経費を抑える事と新しい時代の流れを素早くキャッチする事が円滑な資金運用になるのではないでしょうか。

 

・複合機が当たり前では無い
・コミュニケーションの方法の変化
・重要なデータは、しっかり守れる

 

▽複合機とは?必要?

 

ここで「複合機」について改めて軽く説明しますね。
複写機、プリンター、イメージスキャナ、ファクシミリが1つにまとまった複数の機能を持つ機器を指します。

 

わかりやすいのはコンビニエンスストアにある機器といえばイメージがつきますね。

 

この複合機は、リースとレンタルがあり使用方法によってどちらかを選択するという形になっています。
リースの場合は使用期間が数ヶ月程度の企業向け、レンタルの場合使用期間が年単位の企業向けとされています。

 

レンタルの場合は契約する際に審査がある場合もありますので起業したばかりの会社では多少難しい点も。

 

リース、レンタル共に定期的なメンテナンスが入り、業務に支障が出るリスクは無いと思いますが維持費がかかります。
そして、職種によっては複合機が欠かせないという場合を除き、どれほど複合機を使用するのか?
ここが重要な点ではないでしょうか。
他社が使用しているから自社も…という概念は捨てましょう。
維持費と使用率を天秤にかけ、選ぶべきところ。

 

▽コミュニケーションの方法の変化を見逃さない!

 

すでに、個人間でもコミュニケーションの方法は、すべてインターネット回線を経由して行われていますよね。

 

同じように企業間でもその傾向が年々多く見られます。
長年、FAXで申込、受発注を行ってきた文化も残っていますのでインターネットFAXでの取引が難しいケースもあるかもしれませんが、それならコンビニエンスストアの複合機でも補えるかと思いますね。

 

▽重要書類にセキュリティをかけられる!

 

日本は、個人情報管理が厳しく、扱いには大変注意が必要となります。
社員全員の個人情報を管理する上でも、インターネットFAXを用いて、書類をデータに変換してセキュリティをかける事が可能となります。

 

もちろん、相手企業間とのやり取りにもセキュリティがかけられますので外部漏れの心配も無く、信用が落ちるなどといった最悪の事態も発生しませんね。

 

企業の大小関係なく、社員からの信頼と他社からの信頼は、大変重要な事だと思いますので、保護すべき書類はデータ化をし、セキュリティをかけ、安心した社内を作るべきではないでしょうか。

 

トップへ戻る