業務プロセス劇的改善!自営業向け便利サービスランキング

地方起業の魅力は固定費と●●!大都市より成功できる理由

地方起業の魅力は固定費と●●!大都市より成功できる理由

 

 

 

 

起業をしようと考えている人、どのようなきっかけでそう思うようになりましたか?
都会の会社員生活に疲れた、自分のやりたい事で生活したい、個人業が向いている。
様々な理由があると思います。

 

しかし、あと一歩が踏み出せないのは失敗が怖い等、今の社会情勢を考慮すれば当然の懸念ですよね。

 

・地方では、都会にあるサービスを欲している
・固定費を抑えたまま仕事に集中できる
・最低賃金が都会と地方では、全く違う

 

▽地方に住む人達が望むサービスは需要がある

 

都会には、いろいろなサービスが身近にあり、生活をする上で不便は感じませんね。
しかし、起業をするとなると競争率が高く同じ職種で成功するにはよほどの努力が必要でしょう。

 

では、逆に地方を見てみます。
チェーン展開をしている企業ならば地方で赤字が出たとしても他店舗の売上で即経営不振とはなりません。

 

しかし、地方に住む人はもっと複数のサービスを求めているのです。

 

▽固定費がかからない所で仕事に集中しよう!

 

地方で起業するメリットの最大の魅力が固定費です。

 

場所によっては、都会と同じ坪が半分以下で借りられたり、自治体のサポートも合わせると当面の固定費は保証されていると言えるでしょう。

 

ただでさえ、起業したての場合仕事の広告費が必要ですし、他にも必要なものはたくさんあるはずです。

 

そのような状況で固定費にも頭を悩ませるのはとてもナンセンスですよね。
マイナスがずっと続いたまま、仕事に集中出来るかといったら大変厳しいでしょう。

 

▽最低賃金がネックになるパターンも!

 

同じ能力、同じ年齢の有能な人材が地方にもたくさんいますが、事情により地方にとどまっている現状を上手く活用する事もお勧めです。

 

都会で生活するには物価の違いから最低賃金が高いわけですが、地方ならば最低賃金にも差があり、有能な人材を雇用する事も出来ますし、地方を活性化させる事も出来るので、起業するには向いているのではないでしょうか。

 

地方の人材を雇用するとその地方に様々なコネクションのある人もいるはずですので、溶け込むにもさほど時間はかからないでしょう。

 

そして、地方によって必要としているサービスは違います。
ご自身の起業したい職種を必要とする場所に移住して、サービスを提供出来れば地方にもご自身にも利点が多いと思いませんか?

 

起業をするには、情報収集と成功をする前提で準備を進めたいですよね。
都会も良いですが、地方での起業は比較的安定しやすいので、検討してみてはいかがでしょう。

 

 

トップへ戻る