業務プロセス劇的改善!自営業向け便利サービスランキング

自営業に秘書代行が最適な理由が経費削減だけじゃない理由

自営業に秘書代行が最適な理由が経費削減だけじゃない理由

 

 

 

中小企業や個人事業主、あるいは設立間もないベンチャー企業の経営者は、秘書業務を担当してくれる社員がいたらと考えることもあるでしょう。
しかし、人件費をかけることができない。
そんな時に、秘書業務をアウトソーシングするという方法があります。

 

 

◆オンライン秘書サービス

秘書業務をアウトソーシングすることは可能なのでしょうか。
近年では、オンラインによる秘書サービスというものが話題になっています。オンラインで委託できる業務は、資料作成、メールや電話対応、会合や打ち合わせのための店予約など雑務といった一般的な秘書業務に加え、経理、営業、ウェブサイト作成、翻訳なども委託できます。
オンライン秘書は、各専門分野に精通した人材がチームを組んで対応するため、様々な分野に対応できます。

 

◆オンライン秘書サービスにはどんなものがある?@Help You

平均継続率98%をうたい、250社以上の企業に利用されるオンラインアシスタントサービス。採用率1%の優秀なスタッフがチームで業務に対応し、専属の窓口担当者とやり取りをするだけなので、無駄がありません。チームで対応することにより、業務の遅滞がありませんので、安心して業務を任せることができます。
対応業務は、経理・総務、人事・採用、営業サポート、ECサイト・メディア運用、カスタマーサポートがあります。金額設定は3種類あり、契約期間によって異なります。3か月は10万円から、6か月は9万円から、12か月で8万円からとなっており、いずれも実働時間は月に30時間です。

 

◆Help Youの評判

Help Youの良い評判は、高品質であることです。これは採用率1%という数字が物語っています。一方で、費用が高いという声もあります。3か月10万円のプランでは、時間に換算すると、3,300円です。中小企業にしてみると、もう少し安価で派遣社員を雇用した方がいいのではないか、という考えにもなります。
高品質であるがゆえに価格も高くなりますが、コア業務に専念できるという声があり、導入する価値はあると考えられます。

 

◆オンライン秘書サービスにはどんなものがある?Aフジ子さん

Help youは高くて導入に踏み切れない、という方は、「フジ子さん」という選択肢もあります。同じくオンラインアシスタントサービスで、「必要な時に必要なだけ」メールや電話で仕事を依頼でき、月額4.7万円からのプランがあり業界水準のおよそ半額となっています。
Help youと同じくチーム制を組んでおり、やり取りはメインアシスタントと行います。実働時間が30時間のプランでHelp youと比較すると、月額料金は6.9万円。時間に換算すると2,300円です。フジ子さんなら、業務量に応じてプラン変更ができることや、無料トライアルで実務能力の事前チェックができるので、導入を迷っている企業にとっては、うれしいサービスです。

 

◆フジ子さんの評判

報告時に次の仕事を予想して提案してくれる、業務リストを渡すだけで自主的に進めてくれる、必要な分だけ依頼できる、気になる点をしっかりと指摘してもらえて間違いが減った、という声があります。
フジ子さんの場合、契約したプランの時間数が余っても翌月に繰り越せない、逆に契約時間を超えた場合は1.5倍の費用がかかるといったデメリットがあるので、事前にプランナーと相談しておく必要があります。

 

◆まとめ

・秘書業務はアウトソーシングが可能
・一般的な秘書業務だけでなく各専門分野に精通した人材がチームを組んで対応する
・Help Youは、品質は高いが価格も高い
・フジ子さんは、安価だが契約時間の繰り越しや超過の場合は注意が必要

 

トップへ戻る