業務プロセス劇的改善!自営業向け便利サービスランキング

eFAXなら簡単!インターネットfaxで人気の理由を徹底解説

eFAXなら簡単!インターネットfaxで人気の理由を徹底解説

 

 

 

 

 

サイトなどで取り上げられている場面を見た事のある人もいるのではないでしょうか?
こちらでは、小難しい言葉も使わずにシステムとeFAXを使う利点を出来るだけわかりやすく説明しようと思います。

 

・eFAXの送受信は、その場で可能
・FAXにはある送り状がちゃんとeFAXにも!
・トライアル期間で自社に合うか選択出来る!

 

▽eFAXの一連の流れを見てみよう!

 

まず既存の通常FAXは、勿論FAXのある場所に行き、相手先の番号を押し、送信という流れですよね。

 

eFAXの場合を見てみましょう。

 

PCやスマホでワード、PDFを選択→相手先の番号+@efaxsend.com→相手先の通常のFAXに届く
このような流れになります。

 

つまり、デスクからそのまま相手先に送信出来るので同僚などがFAXを使用中に自分が待つ、相手先の急な要望に応える事が遅れるなどといったタイムロスが無くなります。

 

特に、起業したばかり、人材が足りていない企業ならば早めの対応も今後の信用に繋がるのではないかと思います。

 

▽eFAXを送った時、送り状はつく?つかない?

 

そもそも、eFAXは企業向けサービスなので勿論、送り状は送信毎に自動的につきます。
逆に、つけないという選択も出来ます。

 

ビジネスが前提としてあるので、通常のFAXにある機能部分は、問題ないと言えるでしょう。

 

そして、追加要素として一斉送信も出来るのでこれはインターネットを経由したeFAXならではの機能ですね。
*大量の一斉送信の場合のみ、事前にカスタマーサービスに相談しなければいけません。

 

 

▽では、気になる価格は?自社に合うのか?

 

まずお勧めしたいのは、30日間のトライアルを利用する事です。
30日間は、無料でeFAXを利用出来る他、そのトライアル期間にもFAX番号は割り振られますので、自社の運営スタイルに合うか合わないかをしっかり見定める事が出来ますね。

 

もし、利用すると決めた場合の初期費用ですが、初期費用は1000円、月額1500(税別)にプラスして送受信それぞれに150ページ分が付属されてきますので、大量に使用しない企業であればサービス分で足りてしまうかもしれませんね。

 

また、月払いと年払いの選択も出来るので割安な年払いで更にコストダウンを狙うのも良いでしょう。
トライアル期間中でも好きな市外局番を選べるという点も、なかなか良いサービスなのではないでしょうか。
この機会にeFAXに興味を持って頂けたら幸いです。

 

 

 

トップへ戻る