業務プロセス劇的改善!自営業向け便利サービスランキング

自営業人件費削減は●●見直し?複合機でコストダウンの裏技

自営業人件費削減は●●見直し?複合機でコストダウンの裏技

 

 

FAXをよく使う職業・職種の人にとって「FAXをいつでもどこでも確認したい」と思ったことはないでしょうか。そのFAXの内容を早く確認するかしないかによって、新しいビジネスチャンスを掴んだり逃したりすることがあると思います。

 

あらゆる物・事に対して、多種多様な選択肢が存在すると思うのですが、それはFAXに関しても同様です。「FAX機が無くてはFAXができない」ということはありません!

 

この記事を読むことによって、以下のような悩みを解決することができます。

 

●自営業で少人数経営のメリット・デメリットとは?
●FAX機を使用しないFAX「インターネットFAX」のメリットとは?
●オススメのインターネットFAXは?

 

(1)自営業を少人数で経営するメリット

真っ先に挙げられるのは「人件費を削減できる」ということだと思います。当たり前の話を言うと、雇う人数が少なければ、払うお金も少なくなるので「人件費を削減する」ことができます。

 

また少人数で経営する場合、雇う側も雇われる側も、自信の発言が強くなります。そのため、自分のしたいように経営をする(進める)ことができます。

 

最近は「機密情報の保持」という点においても、少人数であれば大事な情報が漏れる心配がありません。特に「情報社会」とも言われる現代において「情報」というのはとても大事です。

 

(2)自営業を少人数で経営するデメリット

少人数で経営するメリットがある一方でデメリットも存在します。少人数経営の場合、事務所に人がいないことが多くなると思います。そのため、突然の電話・FAX対応をすることができません。

 

事務所不在時の対応に困ったり、場合によっては新しいビジネスチャンスを逃すことが少なからずあると思います。それを解決するために新しく雇うとなると、人件費が増え本末転倒です。

 

突然の電話・FAX対応にも応じることができて、人件費を増やさずにすむ方法は無いのでしょうか?それを解決する方法を解説したいと思います。

 

(3)少人数経営によるデメリットの解消法とは?

新しいビジネスチャンスを活かす事を考えた場合、電話よりもFAXを優先的にすると思います。そのFAXを使用する際に、設置してある事務所でしか送受信できません。

 

従来のFAX機からインターネットFAXに変えることによって、地味に場所をとってしまうFAX機を必要とせず、スマホ・パソコンで完結します。

 

従来のFAX機は紙で出力され、それらの保管が大変です。それがインターネットFAXの場合、デジタルデータに変換されるので管理も楽で、内容の確認をする際にもスムーズにできます。

 

(4)「インターネットFAX」のメリット@

インターネットFAXの大きなメリットの一つとして「FAXの内容をスマホ・パソコンでいつでも確認(送受信)できる」というのがあります。

 

従来のFAX機だと設置してある事務所でしか、FAXの内容を確認できません。留守番の事務員がいる場合でも、自身が確認できなければ意味がありません。内容の確認は早いに越したことはありません。

 

迅速な対応をすることによって、新たなビジネスチャンスをつかむことになり、さらに取引先などの信頼も得る事ができると思います。特に「情報社会」とも言われる今現代においては・・・。

 

(5)「インターネットFAX」のメリットA

突然訪れるビジネスチャンスを自分のものにするには、スピードがが大事だと書きました。従来のFAX機の場合だと、FAX機のレンタル費用に加えて、急なFAXの対応に必要な留守番事務員の人件費がかかってしまいます。

 

必要なところに最大限お金をかけるためにも、経費削減できる所はしたいところです。それを解決することができるのがインターネットFAXです。

 

従来のFAX機だと「レンタル費+人件費」が毎月かかってしまい、レンタル費だけでも最低10,000円以上です。インターネットFAXだと月額1,500円で済み、毎月8,500円お得に利用することができます。

 

(6)オススメのインターネットFAXは?

そんなオススメのインターネットFAXの会社は、世界No.1ファックスブランドの「eFax」です。世界中で1,200万人もの利用者がいます。

 

「eFax」の公式サイトによると、全国57の市外局番からFAX番号を選ぶことができて、北海道から沖縄まで全都道府県の番号を取得することが可能です。さらに、世界中の都市の番号までも洗濯することが可能です。

 

また、FAX番号は1つでも受信することができるアドレスは最大5つまで設定することができるため、FAX内容を容易に共有することがができて、どこにいても設定しているアドレスなら同時受信することができます。

 

(7)まとめ

いかがだったでしょうか。従来のFAX機からインターネットFAXに変えることによって、留守番事務員などの人件費を削減する事ができ、FAX内容を素早く確認し取引先とも信頼関係を結べるようになることが分かったと思います。まとめると、

 

●インターネットFAXにすることによって、FAX内容をいつでも確認することができる!
●スマホ・パソコンでFAXを送受信することができる!
●世界No.1ファックスブランドの「eFax」がオススメ!

 

ということです。 

トップへ戻る