業務プロセス劇的改善!自営業向け便利サービスランキング

インターネットfax徹底比較/使い方別おススメプラン大公開

インターネットfax徹底比較/使い方別おススメプラン大公開

 

 

 

 

インターネットfaxの使い方によっては更に経費削減の手助けになったり、不要な点を思い切ってカットした方法により効率化が期待できますので各種企業の特色を見て、自社に導入すると良いかと思います。

 

・月のfax送受信枚数が同じくらい
・faxの利用はあるものの、複合機を設置するまでもない
・送受信以外のオプションも利用したい

 

以上のように、自社がどのような状況にあるか、何を必要としているのか?
これから、インターネットfax会社の特色を抜粋するので、自社に合うプラスを選んでみて下さい。

 

▽月のfax送受信が同じ、または量が膨大なら?

 

・efax
初期費用1000円/月額1500円
送受信150枚まで無料
151枚目から1枚10円
トライアル期間30日あり
スマートフォン対応

 

efaxはインターネットfax業界でも利用率の高さ、ネームバリューが先行していますが、実際従業員数が多くfax利用が多い企業に大変向いています。
送受信は勿論ながら、社内間でスムーズな情報共有とスマートフォンからもアクセス可能なので、必要な情報をいち早く社内間で共有する事で無駄な時間を大幅にカット出来るでしょう。

 

▽faxの利用はあるものの1枚単位の料金が良いなら?

 

企業によって、faxの利用がほとんど無い場合もあるでしょう。
複合機を設置しても維持費が上回ってしまっては経費の圧迫でしかありませんね。

 

・秒速fax
初期費用、月額費用無料
送信のみのサービス
1枚あたり容量にもよりますが7円~

 

・秒速faxplus
初期費用1100円/月額520円~1030円
受信料 8円
fax番号は秒速faxplus内のリストからであれば選択可能。
受信したfax枚数、fax内容は60日間保存されておりいつでも再確認が出来ます。

 

利用の仕方が難しいように感じるかもしれませんが、必要最低限のfax使用頻度ならば無駄なくfax利用が可能なのではないかと思います。

 

▽fax利用以外のオプションも追加したいなら?

 

・メッセージプラス
初期費用1000円/月額950円(年払いの場合月額792円)
受信 無料
送信 1枚あたり15円
留守電機能あり

 

fax会社の中で唯一留守電機能があるメッセージプラスは、電話受付に人材を配属しなくても従業員それぞれが留守電機能を通じて業務を行えるので、連携が取りやすく従業員数が少ない企業に向いているでしょう。

 

どうでしたか?インターネットfaxといっても、特色は異なるので自社に合うプランの選択をしましょう。

 

トップへ戻る