業務プロセス劇的改善!自営業向け便利サービスランキング

自営業向け複合機は●●重視!リースのデメリットは経費と?

自営業向け複合機は●●重視!リースのデメリットは経費と?

 

個人事業を始めた頃って、印刷で複合機が活躍する機会が多

 

いと思います。
自宅、或いは事務所で使っている家庭用の複合機ではちょっ

 

と不便になってきた。
そう感じる時もあると思います。
ですが、業務用と家庭用の複合機はどう違うのか?
そこで今回は、

 

?家庭用複合機と業務用複合機の違い
?複合機のメリット・デメリット
?複合機が購入できないと思ったら?

 

この3つに分けて解説してきたと思います。

 

◇家庭用複合機と業務用複合機の違い

皆さんの中には、複合機とプリンターの違いについて疑問に

 

思われる方もいると思います。
念のため簡単に解説しますと、プリンターとは印刷機能のみ

 

持った機械を指します。
また、複合機とは印刷機能の他に、コピー機能やFAX機能を

 

持った機械を指します。
では、家庭用複合機と業務用複合機の違いはどんな点がある

 

でしょうか?
まず、家庭用複合機の機能についてとりあげたいと思います

 


家庭用複合機の機能は、

 

?印刷サイズ葉書サイズからA4まで対応
?コピー機能
?スキャナー機能

 

上記の3つの機能があります。
加えて、印刷方式はインクジェット式を採用しています。
インクジェット式は、用紙に直接インクを吹きかける方式の

 

事を指します。
家庭用の場合、A4以上の用紙サイズに対応していないのが殆

 

どです。
また、最近の家庭用プリンターには、上記の機能が標準で搭

 

載されている物が多いです。
ですので、プリンターと複合機の垣根が殆どない状態です。

 

次に、業務用複合機の機能についてですが、

 

?印刷サイズはA3まで対応
?コピー機能
?スキャナー機能
?FAX機能

 

上記4つの機能があります。
家庭用と比べるとFAX機能が追加され、より業務向きに機能

 

が拡張されています。
また、印刷方式はレーザー方式を採用している複合機が多い

 

です。
さらに、レーザー方式の印刷はインクジェット式に比べると

 

、圧倒的に印刷スピードが速いのも特徴です。

◇複合機のメリット・デメリット

では、複合機のメリットとデメリットについてみていきたい

 

と思います。
複合機のメリットですが、

 

?機器の購入費が少なくて済む
?狭いオフィスまたは部屋にも置ける

 

などがあります。
複合機はその名の通り、複数の機能を持った機械ですので、

 

個別に専用の機器を購入をしなくてもよくなります。
特に業務用複合機は、FAX機能がありますので、FAX機を購入

 

しなくても済むようになるでしょう。
また、卓上型の業務用複合機もありますので、狭いスペース

 

でも十分に活用できます。
さらに、業務用は印刷方式がレーザー式ですので、印刷も格

 

段と速く済みます。

 

逆に、複合機のデメリットについてですが、

 

?購入費用が高額
?ランニングコストが必要

 

などがあります。
家庭用も含めて、複合機は高額なものが多いです。
ですので、個人事業を始めた頃は購入を諦めて、リース契約

 

を結ばれる方もいると思います。
さらに、複合機はFAXの回線費用やメンテナンス費用など、

 

ランニングコストが必要になります。

 

◇複合機が購入できないと思ったら?

複合機をリース契約で運用しながら、インターネットfaxと

 

いう選択肢もあります。
fax機能を省いた複合機とリース契約結び、faxはインターネ

 

ットfaxを利用する。
fax機能を省いた分リース費用も抑えられると思います。
さらに、faxを利用しないので、専用の回線費用もランニン

 

グコストから削減できます。

 

また、インターネットfaxは、ネット回線さえあればスマホ

 

からでも送信が可能です。
複合機のリース費用と合わせても、ランニングコストを大幅

 

に削減できると思います。
インターネットfaxサービスは豊富で、月額利用料さえ払え

 

ば一定の送受信数まで無料などのサービスもあります。

 

最後に、おすすめのインターネットfaxサービスのひとつ

 

efaxを紹介します。
efaxは月額利用1500円ですが、30日間無料のトライアル期間

 

があります。
試しに利用してみて、不満があるようならトライアル期間中

 

に解約すれば無料で利用が可能です。
さらにefaxは、送受信共に150ページまで無料で利用が可能

 

です。
月額利用料もお手軽な料金ですので、気軽に利用できるので

 

はないでしょうか。

 

トップへ戻る