業務プロセス劇的改善!自営業向け便利サービスランキング

ネットFAX比較/eFAXとメッセージプラス自営業におすすめなのは

ネットFAX比較/eFAXとメッセージプラス自営業におすすめなのは

 

 


オフィスに導入するであろうものの中に「FAX」というのがあると思います。その「FAX」ですが、最近は選択の幅が広がり、複合機やコンビニFAX、インターネットFAXというのがあります。

 

先ほど挙げた「インターネットFAX」というのは、従来のFAX機と比べてメリットが多いのですが、もちろんデメリットも存在します。

 

そこでインターネットFAXのメリット・デメリットを紹介しながら、「eFax」と「メッセージプラス」を比較していこうと思います。

 

この記事を読むことによって、以下のような悩みを解決できます。

 

●「eFaX」の特長とは?
●「メッセージプラス」の特長とは?
●「eFax」と「メッセージプラス」どちらがオススなのか?

 

(1)両社に共通しているメリット
「eFax」と「メッセージプラス」に共通している、つまりインターネットFAXのメリットを紹介します。

 

●格安に利用できる!
従来のFAX機の場合、料金の高い固定電話回線を用いているため、毎月支払う額が高くなりがちです。それに加えてリース・レンタルを利用するとなると、最低でも毎月10,000円以上かかってしまいます。

 

インターネットFAXの場合、利用する回線は固定電話回線でなく、格安で利用できるインターネット回線を用いるので、毎月支払う額を抑えることができます。両社の月額料金は以下のようになっています。

 

eFax《公式サイト》は"月額1,500円" で"送信150枚/受信150枚"までは無料です。それ以降は1枚あたり10円となっています。

 

メッセージプラス《公式サイト》は"月額950円"で"送信1枚あたり15円/受信無料"となっています。。

 

●ペーパーレス!
インターネットFAXはFAX機不要で、印刷するための用紙やインク・トナーも不要となります。そのため、それらの消耗品代を抑えるだけでなく、環境に優しいのです。

 

●場所不問で利用できる!
インターネットFAXで使うのは、普段利用している「スマホ・パソコン」なので、機動性は抜群です。オフィスにいようと、外出先であろうとFAXの送受信ができます。

 

●データの保管が簡単!
インターネットFAXは紙ではなくデジタルデータで送受信します。紙の場合、ファイリングが面倒ですが、デジタルデータは振り分けがラクラクです。

 

(2)両社に共通しているデメリット
インターネットFAXのデメリットについて紹介します。

 

●紙媒体のFAX送信にスキャナーが必要・・・
インターネットFAXは紙でなくデジタルデータで送受信します。そのため、紙の資料を送信したいときに、一度スキャナーに取り込んでデジタルデータに変換しなくてはいけません・・・。

 

●デジタルデータなのでバックアップが必須・・・
おそらく1度は経験したこパソコンで使っているUSBが読み取り不能だったり、スマホのデータが突然消えたり、と今までの苦労が水の泡と化したことが1度はあると思います。

 

それを防ぐために毎日のバックアップが必須となります。インターネットFAXには限りませんが、これを煩わしいと感じてしまうことも・・・。

 

(3)eFaxの特長@
「eFax」最大の特長のとして「30日間の無料トライアル期間」が挙げられます。無料トライアルによくある制限は一切なく、自分の使い方に適しているかどうか実際に確かめることができます。

 

(4)eFaxの特長A
インターネットFAXは通常050から始まる番号を使うのですが、「eFax」の場合、日本全国の市外局番を使うことができます。自分の住んでいる地域から選ぶことができます。

 

(5)eFaxの特長B
インターネットFAXの「eFax」をさらに便利に利用できるようになるのが「スマートフォンアプリ」です。Android・iOS各種のアプリストアでダウンロードすることができます。

 

そのアプリを利用することにより、メールを使わずFAXの送受信をすることができます。過去のFAXの内容はいつでもアプリで確認することができるで検索性もバッチリです。

 

(5)メッセージプラスの特長@
「メッセージプラス」最大の特長として「留守番電話機能」というのが挙げられます。FAX番号で着信した電話の内容をデジタルデータに変換し、いつでもスマホ・パソコンで確認することができます。

 

(6)メッセージプラスの特長A
デジタルデータで届くFAXを加筆・修正するには一度プリントしなくてはいけませんが、「メッセージプラス」では届いたその場で手書き加工することができます。そして手書き加工したFAXを送信することができます。

 

(7)メッセージプラスの特長B
月額950円で利用できる「メッセージプラス」ですが、年額プランというのがあります。そのプランは9,500円で、つまり月額プラン10ヶ月分で1年間「メッセージプラス」を利用することができるお得なプランです。

 

(8)比較してみると・・・
「eFax」と「メッセージプラス」を料金サービスの2点において比較していこうと思います。

 

●料金
「eFax」は月額1,500円で、送受信ともに150枚までは無料で利用できます。151枚目以降は1枚あたり10円となっています。

 

それに対して「メッセージプラス」は月額プランだと950円、年額プランだと9,500円(1ヶ月あたり約792円)で、受信は無料ですが送信は1枚あたり15円かかります。

 

送受信それぞれ150枚までと仮定すると、「メッセージプラス_月額プラン」の場合は35枚までの、「メッセージプラス_年額プラン」の場合は47枚までの送信が「メッセージプラス」の方が安く利用できます。

 

それ以降となると「メッセージプラス」よりも「eFax」の方が安く利用することができ、枚数が多くなればなるほど差が広がり、「eFax」が圧倒的に安くなります。

 

●サービス
「eFax」は「30日間の無料トライアル」「日本全国の市外局番」「便利なスマホアプリ」というのがあります。

 

それに対し「メッセージプラス」は「留守番電話機能」「手書き加工機能」「お得な年額プラン」というのがありますが、「お得な年額プラン」は"料金"の方に含まれるのでここでは除外します。

 

サービスという点においては、自分がどのような使い方をするか分からないのでなんともいえないのですが、甲乙つけがたいところです。

 

(9)まとめ
いかがだったでしょうか。インターネットFAXのメリット・デメリット、そして「eFax」と「メッセージプラス」それぞれの特長が分かったと思います。まとめると、

 

●“料金”という点においては、送受信の枚数が少ないなら「メッセージプラス」、多いなら「eFax」がオススメ!
●“サービス”という点においては甲乙つけがたい・・・。
●一度「eFax」の無料トライアルで試してみて、合うのならそのまま、合わないなら「メッセージプラス」が良い!

 

ということです。   

 

 

 

トップへ戻る