業務プロセス劇的改善!自営業向け便利サービスランキング

◆自営業経費削減にインターネットFAXが最適な3つの理由

自営業経費削減にインターネットFAXが最適な3つの理由

 

 

 

これから起業を考えている、すでに起業準備を進めている方へ特に読んでいただきたいと思っています。

 

・毎月のコストを極力抑えたい
・自営業、数人体制だからこそ利用すべき
・小規模な事務所におすすめ

 

▽毎月にかかる「必要経費」をどこで抑えるか?

 

すでに起業されている方、毎月の経費に満足していますか?

 

そして、これから起業をする、準備の段階にある方は、こんなに経費がかかるのかと考えあぐねていませんか?

 

まず、経費として抑えたくないところと抑えるべきところを見誤ってしまうと毎月の円滑な運用が厳しくなってしまいます。

 

特にこれから起業される方は、構える事務所費用、家賃数ヶ月分、更には当面の運用資金の確保といった抑えられない必要な資金があるはずです。

 

住居の一角を事務所や職場として活用するにしても、リフォーム代は少なからず発生するのではないでしょうか。
では、どこで費用を抑えるか?

 

それが「インターネットFAX」です。
すでに導入している企業も多く、毎月のコストダウンを可能にしています。

 

▽少人数制の企業向き、場所を問わない事が利点!

 

通常、固定電話を介して送られるFAXは、受信して受け取るまで時間のロス、自分が外出中などの場合はすぐにレスポンスが出来ないといった事があると思います。

 

従業員が多ければ、そのようなタイムロスは減るかもしれませんが、少人数制の場合は一人一人が複数の仕事を手掛けているケースが多く、負担面が目立ってしまいます。

 

ですが、インターネットFAXなら場所をまず選ばないので相手側へのレスポンスも早く、受信する媒体がPC、スマートフォン、タブレットとインターネット回線があれば可能なので、外出先でも対応出来ます。

 

▽雇用人数が少ない、起業したばかりほど導入すべき!

 

インターネットFAXの場合、初期費用が格段に抑える事が可能です。
回線の整備費用と、法人向けサービスのスマートフォンを導入すれば、通常のFAXを設置するより低コストなのです。

 

通常のFAXは、設置の他に毎月のメンテナンス代、送受信にかかる用紙代、そしてリース料が発生します。
平均的に月に20000円程の維持費がかかるのです。
この毎月かかってしまう20000円を違う経費にあてる事が出来れば良いと思いませんか?

 

これからの時代は、どんどんインターネット上でのやり取りが増えると思います。
建設的な運用で、本当に必要なところに投資する事が重要になるのではないでしょうか。

トップへ戻る