業務プロセス劇的改善!自営業向け便利サービスランキング

自営業に最適!営業代行メリットはコア業務への集中と●●

自営業に最適!営業代行メリットはコア業務への集中と●●

 

 

 

営業活動は企業が商品やサービスの売り上げを伸ばすために必須の業務です。しかし、経営者自らが営業活動をするのでは、経営戦略のようなコア業務がおろそかになってしまいます。そんなときに営業代行というサービスを利用してみてはいかがでしょうか。
法人でなくても、個人事業主やフリーランスの方も利用できます。

 

◆営業代行でできることは?
営業代行は、営業の人材を確保するためのコストや手間を大幅に省き、営業活動ができます。電話で営業を行うテレマーケティング(テレアポ)、実際に客と会う対面営業など、いろいろなサービスがあります。
・テレマーケティング(テレアポ):電話で客とコンタクトを取り、商品・サービスを販売
・見込み客へ連絡・商談:見込み客に対し継続的にコンタクトをとり顧客獲得をする
・アフターサービス:商品・サービスを購入してくれている客に定期的に連絡をとり、アフターフォローをする

 

◆なぜ営業代行を利用するのか
営業代行を利用する理由としては、商品やサービスを販売したが新たに営業人材を確保する時間や経費の余裕がない場合や、新たにビジネスを始めたが営業のノウハウを持っていない、などの場合が多いでしょう。

 

◆営業派遣とどう違うのか
営業派遣は、営業職の経験者や営業職を希望する人材、営業職を求めている企業に派遣するサービスです。営業代行は企業と業務委託契約をし、営業代行社員は代行会社の指揮命令によって動きます。一方の営業派遣の場合は、派遣先の企業の指揮命令によって動きます。一時的な人材不足で人手が欲しい時、営業マニュアル通りに進めることができるのであれば、営業派遣の方が適していますが、新たに事業を始める場合営業のノウハウやスキルを蓄積したいという場合は営業代行が適しています。

 

◆営業代行のメリット
営業代行を使えば、即戦力となる人材を、その時間や手間を省いて雇うことができ、高いスキルと経験をすぐに活用できます。また、新たな人材を確保し、育成するには大きな時間とコストが必要になりますが、それよりも低コストで高い営業力を持つ人材を確保できます。

 

◆営業代行のデメリット
営業代行の人の業務は営業代行会社が管理しています。仕事内容の把握が難しくなります。営業代行業者と綿密な打ち合わせをし、情報共有をする必要があります。また、営業代行をやめた場合、以後も営業スキルを蓄積し売り上げを維持していくための計画を立てておく必要があります。

 

◆営業代行業者5選
セレブリックス:営業・販売に特化したスキル、ノウハウを提供
アンビエント:テレアポに特化
コンフィデンス:新規販路の開拓に強い
アズ株式会社:営業人材の育成事業も行う、テレアポに強い
株式会社エグゼクティブ:法人営業専門、無形商品・サービスの営業代行に強い

 

 

トップへ戻る