業務プロセス劇的改善!自営業向け便利サービスランキング

新型コロナで節約必須!スマホ代削減にお勧め格安SIMは

新型コロナで節約必須!スマホ代削減にお勧め格安SIMは

 

 

 

 

新型コロナウィルスの影響で、仕事の量が減ったという人や在宅勤務が増えた日という人は多いと考えられますし、働き方が変わったことによって収入が減ってしまったという人も少なからずいると考えられます。
収入減対策としては、毎月発生する固定料金の見直し、特に大きな支出であるスマホ代を見直すのが最も効果的と考えられます。

 

・なぜスマホ代を見直すのが最も効果的なの?
・格安SIMは大丈夫なの?
・節約効果が期待できる、おすすめの格安SIMは?

 

これらのポイントを解説しつつ、おすすめのプランなどの解説していきます。

 

 

・在宅勤務が増えたなら、格安SIMへ乗り換えよう

新型コロナウィルスの影響で、テレワークや在宅勤務が増えたという場合や、自宅で過ごす時間が増えたという場合には、格安SIMへ乗り換えることでスマホ代を大きく節約できる可能性が高いと考えられます。
普段外で仕事などをしている場合、快適に通信をするために大手携帯キャリアの大容量プランを契約している人も多いと考えられます。しかしWi-Fi環境が整っている自宅で過ごす時間が増えた場合、大容量プランは不要と考えられますし、実際にギガがたくさん余っている人も多いと捉えられます。
そこで格安SIMの低容量プランへ乗り換えをすることで、無理なく通信費用を下げることができる、というわけなのです。

 

 

・格安SIMは安い上に通信が安定している

格安SIMは通信安定性などが大手携帯キャリアに劣るのではないか、と心配する人も多いでしょうが、格安SIMは大手携帯キャリアと同じ海鮮を使っています。
また日々回線の増強を行っていて、日々通信速度も高速化してきているので、通信回線が混雑する時間でも比較的快適に通信ができるようになりました。
実際、筆者も自宅のWi-Fiと併用をしていますが(主に自宅のWi-Fiで通信をし、時々の外出時に少しモバイルデータ通信をします)、特にストレスを感じることなく使えています。

 

 

・安心かつお得なおすすめの格安SIM2社

通信費の節約をするのにお勧めの格安SIMですが、OCNモバイルONEとLINEモバイルの2社がおすすめです。各社の特徴を簡単に解説していきます。

 

○OCNモバイルONE
実質的にNTTドコモのサブブランド(NTTグループが運営をしています)と安心感がありますし、ドコモ回線を利用した格安SIMの中では屈指の安定性を誇ります。
音声通話SIMが月額1,180円(1GBコース)〜と業界最安水準で利用できるので、低容量でお得なプランを探している人におすすめです。

 

 

○LINEモバイル
ソフトバンクと業務提携を結んでいて(実質的にサブブランド)、ソフトバンク回線の安定性に特に定評があります。
LINEの系列会社が運営をしていて、すべてのプランでLINEのトークや無料通話などがデータ無制限で利用できる点に大きな強みがあります。
音声通話SIMは月額1,100円(500MBプラン)〜で利用ができますし、SNSが使い放題になるオプションなども充実しています。
在宅勤務やテレワークなどでLINEを利用する機会が増えた人に特におすすめです。

 

 

・まとめ

新型コロナウィルスの影響で収入減となってしまった人や、働き方が大きく変わってしまい、戸惑っている人も多いでしょうが、そんなときこそ家計の無駄を省くチャンスとも考えられます。
自宅のWi-Fiを活用すればスマホは低容量プランで問題ありませんし、低容量プランが充実している格安SIMへ乗り換えることで大きな固定費の節約が見込めます。
格安SIMはネットでいつでも申し込みができるので、まずは問い合わせなどを行なうことをおすすめします。

 

トップへ戻る