業務プロセス劇的改善!自営業向け便利サービスランキング

新型コロナでテレワーク?お勧め格安sim●●が選ばれる理由

新型コロナでテレワーク?お勧め格安sim●●が選ばれる理由

 

 

新型コロナウィルスの影響で、ここ数日でテレワークを行なう人の数は飛躍的に増加しました。テレワークではスマホはもちろん、タブレットやiPad、ノートPCなどを利用するケースが多くなりますが、そうなると気になるのがデータ通信量です。
mineoの格安SIMを利用すれば、新型コロナのテレワークでもお得にデータ通信量を気にせず、これらの端末で通信ができるようになるのですが、

 

・料金が安くてデータ容量が使い放題のサービスってあるの?
・大手携帯キャリアで購入した解約済みのタブレットなどをお得に再利用するには?
・mineoの格安SIMの特徴は?

 

これらの疑問に答えつつ、mineoの格安SIMのメリットや、テレワークに適している理由などを解説していきます。

 

 

・mineoならデータ無制限で利用できる

大手MVNOとして有名なmineoでは2020年3月に「パケット放題」という新しいオプションサービスの取り扱いが始まりました。
このオプションは500kbpsの速度での通信がし放題になるという内容のオプションで、mineoの契約者であれば誰でも350円/月という格安料金で利用できます。
mineoの格安SIMは月額700円(シングルタイプ・500MBプラン)〜で利用ができるので、パケット放題と組み合わせることで、月額1050円〜でデータ通信し放題のスマホ・タブレット・モバイルルーターを作ることができます。
新型コロナでテレワークによってモバイルデータ通信の消費量が増えてしまっている場合でも、mineoをお得・安心してデータ通信を行うことが可能となります。

 

なお500kbpsの速度でできること、できないことを簡単にまとめると次のようになります。

 

○できること

・メールやLINEのメッセージの送受信
・LINEの無料通話
・ナビアプリの利用
・ラジオアプリや音楽配信サービス
・テキスト中心のサイトの表示やTwitter
・You Tube(低画質)の再生

 

 

△できるけれどややストレスを感じるもの

・LINEのビデオ通話
・You Tube(標準画質)の再生
・画像の多いサイトの表示やInstagram
・スマホゲーム
・中容量アプリのダウンロード

 

 

?できないこと

・You Tube(高画質)の再生
・大容量アプリのダウンロード

 

 

 

・トリプルキャリアなので、タブレットやモバイルルーターの再活用にも最適!

mineoの格安SIMを利用すれば、月額1,000円程度でデータ無制限のスマホ・タブレット・モバイルルーターを作ることができますが、新型コロナでテレワークで過去に使っていたスマホやタブレットなどを再利用しやすいのも大きな強みです。
mineoはドコモ・au・ソフトバンクの大手携帯キャリア3社の通信回線を取り扱っている「トリプルキャリア」対応の格安SIMです。
大手携帯キャリアで購入した端末であれば、基本的にSIMロック解除なしで利用できるので、かつて使っていた端末をサブ端末として、ビジネスシーンで再活用しやすいのです。
mineoでは動作確認済み端末の数も他社よりも圧倒的に多いので、初めて格安SIMを利用する場合でも契約しやすいのも大きなメリットです。

 

 

・まとめ

mineoの格安SIMを活用すれば、新型コロナでテレワークによってモバイルデータ通信量が増えてしまっても、無理なく対応できます。
ビジネスシーンでのデータ消費量が増えてしまい、困っている場合にはぜひ利用を検討してみてください。

 

トップへ戻る